ja
top

サートマーは、コーティング、接着剤、エラストマーなどに使用するメタクリレートモノマーを幅広く製造しています。当社の樹脂を化学中間体として使用することにより、 架橋性、相溶性、耐熱性、耐衝撃性、柔軟性、塗装/印刷適性およびメルト・フロー・インデックス(MFI)を向上させることができます。また、VOCの低減、スチレンの代替、ゲル化時間の延長、表面硬度や耐衝撃性の向上が可能となり、先端材料の高性能化を実現できます。

特殊メタクリレートモノマーの製品群には、他種多様な骨格化学を有する単官能、二官能、およびより高い官能性を持つ製品があります。これらの製品は、先端材料技術向け反応性希釈剤や、ポリマー合成用コモノマーとして大きなメリットを提供します。

  • 単官能基〜六官能基
  • 接着促進剤
  • 低臭気/低マイグレーション (LM、Y製品ライン)
  • バイオ再生可能
  • 直線および分岐型
  • 環および芳香族
  • アルコキシル化
  • アリルとヒドロキシの両官能

多彩なバリエーションの骨格

ユニークな特性を持つ化学構造に対応した汎用ツールボックス:

MonomersMethacrylates-jp.PNG

 
アルカン
エーテル
エステル

 

Rグループ =

 

 
  • 耐熱性
  • 疎水性
  • 外部耐久性
  • 耐薬品性
  • 促進密着性
  • 表面硬化
  • 親水性 / 疎水性バランス
  • 耐薬品性
  • 切削力 
  • 促進密着性
  • 外部耐久性
  • 耐溶剤性
 
芳香族環
脂肪族環
アルコキシ化

Rグループ =

 
  • 硬度
  • 耐薬品性
  • 促進密着性
  • 外部耐久性
  • 耐熱性
  • 耐薬品性
  • 促進密着性
  • 疎水性
  • 表面硬化
  • Tg
  • 粘度
  • 顔料濡れ性
  • 水溶性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域別の製品比較表で当社のモノマーをご覧ください

欧州、中東、アフリカ   アメリカ   アジア